Topics

美容師って、何を目指すかで、ハードルの高さが様々なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
holding-hands-752878_1280

あなたは美容師になって、どんな将来を描いていますか?

2016年これからの美容の仕事は様々ですから、
何を目指すかで、ハードルの高さが違うのです。

その目指す道のハードルがどれくらいの高さにあって
それを超えていくには、どこを通ればよいのか。

そのハードルの先に自分のめざす将来が待っているのか。

不安でいっぱいかもしれませんね、

昔と違って今は、美容という業界でも様々な分野で活躍が可能です

マレオットでは、学生のときは知りえなかった
美容師の世界観をいっぱいお話していきます。

だからといって
私はこうなりたい、という具体的なプランがなくても安心してくださいね!

みんな最初はそんな感じですなのです。

とにかく入社したら、3年間で学ぶことは、
一般常識的なマナー、言葉使い、立ち振る舞いなどの作法が全般です。

もちろんシャンプーや技術などありますが、これからの時代
人間力が最も重要ですから、すべて無駄にはなりません

入社後の3年間を、しっかり学び鍛錬することで、たとえ3年で美容師辞めたとしても
あなたの宝になるはずです。

あなたの人生が成功法へと大きく変わるのです。

マレオットは、そのもっとも大切な美容師になる初めの3年間を
重要に考え、指導教育にもっとも力を入れているのです。

 

さて入社後、初めの1ヶ月はどんな仕事をするのかは、また明日

つづく

追伸

あなたの初めの3年間には、光る原石が眠っているのです。

関連記事