information
hat-

私達が目指しているもの

外見の美しさにもまして、“心の美しさ” “おもいやり”
が美容師として・人として最も重要だと考えます。

美容師は、常に最善を尽くすことで、お客様に認めて頂けます。

私たちの仕事は、実に良心の塊なのです。

楽をしよう~、ごまかそう~という小さな心の芽は、自分にしかわかりません!
そんな自分を許してしまえば、それは美容道に反すると私は思います。

そんな粗悪な意識の繰り返しは、本質を見失い
技術の向上を阻害し、自らの心と仕事生活そして、人生を貧しくしていきます。

その前に、みずから去っていく事になるでしょうけれど・・・

私達は、お客様を真に理解する努力をおしまず、よき仕事をするためには、
優しく美しい・余裕のある・おおらかな心が大切だと考えます。

マレオットが、一生の仕事として表現したいのは、
やがて色褪せていく外見の美しさだけを追い続ける美容業の形ではありません。

そして今、美容家の仕事の分野は、様々な形になって広がり
質の深さを求められています。

私たちが伝えたい美容の仕事とは、決して逃げず挑戦し
自分を磨がいていくこと。
内的な美しさへの投資はけして色褪せることなく、
年々蓄積され、着実に練り磨かれていき、
それは何物にも代えがたい貴女の一生の宝物になるはずなのです。

その結果お客様にとっての最高の技術も身についているのです。

私達はお客様によって磨かれていると言って過言ではありません!!

普通の美容室では伝えきれない
美容業の仕事の深さ、重要性を伝承していきます。