Topics

美容師を目指す人へ、美容の仕事ほど魅力的な仕事はありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0680

美容師って実は超高齢化社会に
最も最適な仕事だと思いませんか?

年齢を重ねれば重ねるほどに、私達は

いつまでも美しく若々しくありたいと強く思います。

「美魔女」や、「これでも60代」とか見た目年齢を軽く10歳は
若く見えるCMや、女優さんや、それどころか、今や一般の人達にも
そんな若々しい方が増えています。

そしてさらに人は、もっとずっと若々しくなることを
願ってやみません、

理美容ニュースのある記事を紹介します。

美容は、女性の必要経費

Posted on | 3月 8, 2017 | No Comments

女性社会人が、一番お金をかけている「自分への投資」で、美容と答えた人は13%だった。
マイナビ学生の窓口が調査し、2017年3月6日発表した。

あなたが一番お金をかけている「自分への投資」はなんですか?
の順位は、
第1位「ファッション」54人(41.8%)
第2位「貯金・資産運用」24人(18.6%)
第3位「美容」17人(13.1%)
第4位「趣味」12人(9.3%)
第5位「勉強」5人(3.8%)
で、ファッションへの投資が半数以上だった。
将来に備えての貯金や資産運用が2位と手堅い。

3位の美容は、美容店・エステ・脱毛・コスメなどが含まれる。
美容と回答した女性の個別コメントは、
・髪を変えたりメイクを変えるとテンションが上がるから(女性/28歳/情報・IT)
・老化に負けるのが悔しいし、きれいに年を重ねたい(女性/33歳/不動産)
・肌の衰えは年を重ねてきたときに絶対に差が出てくるので(女性/45歳/アパレル・繊維)
・化粧品や美容院など、きれいを保つための必要経費だと思うから(女性/33歳/食品・飲料)

 

あるファッションライターさんは、老けた髪は、そく見た目年齢に直結していると。

「日本人の7割は髪で損をしている」とも、

 

 

私たち美容の仕事は、自分のことだけ考えても、大変重要なファクターではありませんか

そしてその欲求が満たされた時の喜びは、更に自分自身をも輝かせるのです。

始めませんか、再び
はじめませんか今から
美容は、いまや美容は、いろいろな働き方があります

お問い合わせはいつでも、お気軽に

関連記事